1. TOP
  2. 【要注意!】砂糖でアレルギーや湿疹やアトピーが悪化する3つの理由

【要注意!】砂糖でアレルギーや湿疹やアトピーが悪化する3つの理由

%e7%a0%82%e7%b3%96

アレルギーやアトピーになる人が増えています!

もしあなたやあなたの子供がアレルギー体質で砂糖をたくさんとっているならかゆみやアトピーなどの症状が悪化してしまう可能性があるんです!

突然ですが「あめ」を何個も続けて食べると口の中がシワシワになったり切れたりした経験はないでしょうか?

砂糖が体の中に入ると余分な糖分は血液の中を流れます。

これがいわいる「高血糖」という状態です。

血液の中を砂糖水が流れているようなイメージを持っていただくとわかりやすいかなと思います。

あめを食べすぎると口の中がシワシワになって傷ついたりするように、血液の中を糖分がずっと流れている状態が続くと糖が血管の壁にへばりついて同じ血液を流れるたんぱく質と化学反応を起こすことで血管に傷がついてしまうんです。

%e8%a1%80%e7%b3%96出典:第一薬品工業株式会社

こんなことが体の中で起こっていると考えるとかなり恐ろしいですが、いったい砂糖はアレルギーとどんな関係があるのでしょうか。

アトピーやかゆみなどアレルギー症状で悩んでいるなら砂糖がアレルギーを悪化させる原因について知っておきたいところです。

そこで今回は砂糖がアレルギー症状を悪化させる原因について説明します。

私も最近頑張って甘いものと毎日飲んでいたエナジードリンクを減らしています キリッ!

砂糖でアレルギーやアトピーが悪化する原因

%e7%a0%82%e7%b3%96%ef%bc%91

1・悪玉菌は砂糖が好物!

腸内の悪玉菌やカンジダなどのカビ菌は砂糖をエサにして繁殖します。

%e8%85%b8出典:http://momoka01.com/toushitsu/kanjida/

カンジダ菌が増えるとアトピーや喘息などのアレルギー疾患が増えることが腸内環境の乱れが喘息などアレルギーを引き起こすメカニズム 筑波大学の研究でも明らかにされています。

腸内環境が乱れると「免疫力が低下してアレルギー症状が悪化してしまう原因」はこちらの記事でもご紹介しています。

カンジダ自体は腸だけではなく、私たちの皮膚や口の中にも普通に存在している常在菌なのですが、これが異常に増えるといろんな病気を引き起こす原因になります。

2・腸内環境が乱れると食べ物を吸収する働きにも異常が!

私達が食べたものは腸の中で消化されていないものや体に害を及ぼすものは排出されるようにできています。

でも腸内環境が乱れると腸壁に傷がついたり吸収するための穴が広がったりして、未消化のものまで腸壁に入り込んでしまうんです。

そうすると体は異常なものが入ってきたと思ってたくさんの武器(IgE抗体)を作って攻撃を始めてアレルギー症状が悪化します。

こんな風に甘いものを食べることによって

  • 悪玉菌が増える
  • 免疫力が低下する
  • 腸壁が傷つき炎症が起こることによってアレルギー症状が悪化する

ということが腸の中で起こっているんです。

4・腸内環境が悪化すると遅延型アレルギーになりやすい

遅延型アレルギーって聞いたことありますか?

かゆみやアトピーを引き起こす原因のひとつである食物アレルギーには食べるとすぐに反応する即時型アレルギーと食べてしばらくしてから症状が出る遅延型アレルギーがあります。

即時型アレルギー(IgE)については肘や膝の裏のかゆみはアトピーかも!子供のブツブツの原因や対策まとめでもご紹介していますが、この遅延型アレルギー(IgG)によってアトピー性皮膚炎を起こすという研究発表もあります。

そしてアトピー性皮膚炎やかゆみが起こりやすい場合はこの遅延型アレルギーが原因の一つと言われています。

IgG抗体を介したアレルギーは、長期的な健康に悪い影響を及ぼす可能性があります。 IgG抗体は何カ月間も体内で持続するため、体のあらゆる部位に慢性の炎症や組織の変性 を引き起こします。 皮膚では、慢性のアトピー性皮膚炎やニキビ、かゆみなど、また慢性疲労や関節痛、不眠、認識機能障害、慢性片頭痛などは遅延型食物アレルギーが原因の一つと考えられています。小笠原クリニック澄川診療所

そして遅延型アレルギーになる食べ物には砂糖も含まれています。

遅延型食物アレルギー 卵、牛乳、小麦、砂糖が多いと言われています。 日常的に好んでよく食べる食品が、慢性アレルギーの原因となりやすいため 偏った食生活にならないよう、いろいろな食品をとるように心がける必要があります。小笠原クリニック澄川診療所

そして遅延型アレルギーはすぐに症状が出ないため、食べ物がアレルギーの原因になっていると気がつかない場合が多いんです。

知らなくて食べ続けてしまうことで症状が慢性化していきます。

遅延型アレルギーによる症状はこんなにたくさんあります。

;

%e9%81%85%e5%bb%b6出典:浦田クリニック

先ほど砂糖などの糖分を取りすぎると、腸壁が傷ついたり、吸収する機能が崩れてしまうというお話をしましたが、遅延型アレルギーは腸内環境が乱れているために食べ物を正常に吸収できず、体にとって害のない食べ物でも「異物」と思って攻撃してしまいます。

これが遅延型アレルギーを引き起こす原因となっているんです。

そしてアレルギー症状が悪化すると副腎がつかれてさらに症状が悪化するという負のスパイラルが起こってきます。

3.アレルギー症状が悪化すると副腎が疲れる

%e5%89%af%e8%85%8e%e7%96%b2%e5%8a%b4

出典:小西統合医療内科

副腎疲労って聞いたことはありますか?

そもそも副腎という臓器は腎臓の上に帽子のような形をしてのっている小さな内臓で、私たちの生命を維持していくためになくてはならない大切なホルモンを出す働きをしています。

%e5%89%af%e8%85%8e出典:栄養療法・JP

副腎から出「コルチゾール」というホルモンはアレルギーを抑える抗炎症作用や血糖値を上げる作用を持っています。

なのでアトピー性皮膚炎など炎症がある人は普通の人に比べてたくさん分泌されて副腎は疲れやすくなっています。

砂糖を取りすぎると血糖値が上昇するという話は聞いたことはあると思います。

そうすると体は血糖値を下げようとして「インスリン」という血糖値を下げるホルモンを出して血糖値を下げます。

糖分を取りすぎると過剰にインスリンが分泌されて、今度は低血糖状態になってしまうんです。

そうすると今度は低血糖を治そうとコルチゾールが分泌しようと働きますが、出しすぎて分泌量が足りなくなってきます。

アトピーなどかゆみを引き起こす原因となるは「ヒスタミン」があるのですが、かゆみなどの炎症反応を抑えようと、副腎からは必要以上のコルチゾールを出しますのでさらにコルチゾールが不足した状態になってしまいます。

ヒスタミンが多く放出されると炎症反応が強くでます。そこで、ヒスタミンの放出量を調整しているのが、副腎が造るコルチゾールです。皮肉にも副腎が弱るとヒスタミンが多く放出され、またそのヒスタミンの量を調節するために副腎がコルチゾールを造らねばならず、副腎は更に疲弊してしまいます。川本診療所

そうするとアレルギー症状が抑えられなくなって症状が悪化してしまう原因になってしまいます。

副腎疲労で起こりやすい症状としては

  • アレルギー症状
  • 喘息
  • リウマチ
  • 関節炎
  • 骨密度の低下
  • 化学物質過敏症
  • 慢性疲労
  • 高血圧
  • 肥満
  • 痴呆
  • 不眠症
  • 慢性微熱
  • 体温の低下

参考:臨床栄養士のひとり言

などさらにアレルギー症状が悪化するだけでなく体に様々な不調をきたすリスクがあります。

副腎疲労かどうか調べるチェックリストがありましたので気になる人は確認してみてください。

副腎疲労チェックリスト 小西総合医療内科

砂糖は白砂糖じゃなければいいのかという疑問

%e7%a0%82%e7%b3%96%ef%bc%92

よく白砂糖は体に悪くて色がついた黒砂糖や三温糖などなら大丈夫ということ聞いたことはありませんか?

でも実は三温糖は白い砂糖を煮詰めてついている色って知っていましたか?

白い砂糖も三温糖も同じ精製糖であり、製造方法は同じです(図参照)。工場ではグラニュー糖などの白い砂糖が先にできます。残った糖液にはまだ糖分が残っていますので、再び煮詰めて結晶を取り出す工程を繰り返します。このような工程を繰り返すうち、加熱が続くことで糖が分解し、糖液に茶色い色が付いていきます。この糖液からできるのが、三温糖です。農畜産業振興機構

%e7%a0%82%e7%b3%96%ef%bc%93

出典:農畜産業振興機構

黒砂糖は白砂糖に比べると確かにミネラルは含んでいますが、糖分には変わりありません。

白砂糖だからダメというのではなく、どの砂糖でも取りすぎは禁物です。

ただ同じ砂糖でも種類によって血糖値が急激に上がるものとそうでないものがあります。

gi%e7%a0%82%e7%b3%96

出典:http://beach-press.go-naminori.com/?p=6604

砂糖が体に悪いといっても全く食べないというのはちょっと難しいですよね。(私の場合はそうです)

糖分の中でもGI値も低く、さらに善玉菌を増やしてくれるオリゴ糖は、甘いものが好きな人にはかなりうれしい糖分です^^

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b4%e7%b3%96出典:http://fightclub88.net/?pid=78331453

たとえば料理で使う調味料も砂糖をみりんやオリゴ糖に変えていくなどしてなるべく体に入る砂糖の量を減らしていけるように工夫してみてください

このオリゴ糖は料理や飲み物に入れてもクセがなくおススメです^^

『カイテキオリゴ』

 

まとめ

%e7%b9%9d%e2%88%9a%ce%b9%e7%b9%a7%ef%bd%b3
今回は砂糖がアレルギー症状を悪化させる原因と対策についてお話ししました。

こちらの記事でも腸内環境が乱れているとアレルギー症状が悪化する原因と対策についてお話しています。

やはり「腸内環境が乱れる」ことがアレルギー症状を悪化させる大きな原因だということは明らかです。

しっかりと善玉菌を増やしていってあげましょう!

編集後記

ちなみに毎日飲んでいた「エナジードリンク」をやめて1週間ほど過ぎました。

飲まないと疲れが取れないような気がしていたんですが、エナジードリンクに入っている砂糖の量を調べてみると、テイースプーン13杯分もの砂糖が入っているんだとか。

でもエナジードリンクをやめてから少し疲れにくくなったような気がしています^^

副腎疲労を起こしていたのかもしれません・・ 次はチョコレート頑張ります・・・

\ SNSでシェアしよう! /

ワーキングマム|働くママのための情報メディアの注目記事を受け取ろう

%e7%a0%82%e7%b3%96

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワーキングマム|働くママのための情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ワーキングマム編集部

ワーキングマム編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 卒業式と入学式の服装でママの節約アレンジ法♪同じ服でも素敵に変身

  • 小学校の卒業式で袴をレンタル!着付けや髪型やブーツなど準備まとめ

  • 雛人形のコンパクトでかわいい9選♪初節句や二人目にもおすすめ!

  • 子供が下痢の時の受診の目安と家での対処法!下痢が続く6つの原因