1. TOP
  2. 【本当に石鹸だけで落とせる?】ノンケミカル UV下地7種の使用感を比較

【本当に石鹸だけで落とせる?】ノンケミカル UV下地7種の使用感を比較

UV下地で乾燥がひどくなったり、肌荒れをしたことはありませんか?

紫外線対策は美肌つくりのためには絶対欠かせませんが、乾燥肌さんにとってはどんなタイプの日焼け止めを選べばいいのか悩むことも多いですよね。

乾燥肌に大切なUV下地選びの絶対条件としては

  • 紫外線吸収剤不使用
  • クレンジングを使わなくても落とせるもの

 

今回は紫外線からしっかり肌を守りつつ、日焼け止めによる肌荒れを起こさないであろうUV下地の7種類をチョイス。

使い心地や本当にクレンジングを使わなくても石けんだけで洗い流せるのか比べてみました。(以下の順番はランキングではありません)

実際に使ってみると石鹸だけではなかなか落ちにくいものもあって、「紫外線吸収剤フリー」という条件だけを満たしていてもダメだということが分かったんです。

日焼け止めの「ノンケミカル」に惑わされがちな思わぬ落とし穴。その真相は?

薬用美白つむぎCCクリーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水溶性プラセンタエキスが配合され、シミやそばかすを防ぐ美白トリートメントができる医薬部外品の珍しい国産のCCクリーム。

マットな質感でCCクリームでありながらカバー力が高いのが特徴です。

けたてはちょっと白すぎ?と感じますがすぐに肌になじんできます。

テクスチャーはしっかりとして少し伸ばしにくいという印象があるので、乾燥肌の場合しっかりと保湿ケアをしたり、手で温めて少しづつハンドプレスで丁寧に伸ばしたりするとなじみやすくなります。

 

 

薬用美白つむぎCCクリーム

SPF・PA: SPF30 PA++

価格:通常購入 2700円(送料込)

定期便(回数縛りなし)2160円(送料込)

容量:30g

全額返金保証あり

こんなひとにおすすめ

  • マットな質感が好き
  • カバー力が高い下地を探してる
  • ニキビが気になる
  • 美白ケアをしていきたい

 


 icon-arrow-circle-right つむぎCCクリーム公式サイトを見る

使用感や石けんで落とせるか試してみました

 

美白成分が入っている医薬部外品ということもありとても興味があったCCクリーム。

ぬった感じは口コミにもあったようにマットな感じがあるので質感の好みは分かれる気がします。

ただ超乾燥肌の私の肌だと少しかさつき感を感じてしまいました。

乾燥肌さんはぬるまえにしっかり保湿ケアをしたほうがよさそうです。

 

石鹸ですぐに落ちるかなあと洗ってみたら、1度洗いでは落ちませんでした。

2度洗いしてもまだ残っている・・・。

石鹸ではなくクレンジングを使って落としたほうがよさそうです。

 

 

HANAオーガニック ウェアルーUV

 

色はピンクベージュとイエローベージュの2色。

ゆるめのテクスチャーでとても伸ばしやすく肌なじみがとてもよかったです。

カバー力は強くないので、シミやそばかすは隠せませんが、ナチュラルメイクならそのままでも十分ツヤや透明感があります。

この後にミネラルファンデをつけるときちんとメイクした感が出せます。

合成ポリマーが使われていないのにもかかわらず、このうるおっている保湿感が凄いなと。

成分や使用感からみても使い続けてみたいと思えるUV下地です。

 

HANAオーガニック ウェアルーUV

SPF・PA: SPF30 PA++

価格:4000円

容量:30g

全額返金保証あり

お試しセットあり

こんな人におすすめ

  • ナチュラルメイクが好き
  • うるおい感を重視
  • 成分を重視
  • ツヤや透明感を出したい

 

 

 

 

HANAオーガニック公式サイトを見る

使用感や石けんで落とせるか試してみました

今回使ったのはピンクベージュです。

ゆるっとした乳液のようなテクスチャー。傾けると垂れてくるほどやわらかいです。

伸ばしやすく少量でも十分伸びます。手の甲には多すぎたみたいです。

 

 

素肌っぽいけど、肌の補正がされてキメが整っている感じ。画像では伝わりにくいですが、つけた時のうるおい感というのでしょうか。ノンケミカルなのにここまで自然な感じが出るのが驚きました。

ここまで肌がやわらかくもっちりしていて吸い付く感じが出るものは今まであまり出会ったことがないかも。

 

 

石鹸だけでしっかり落とせました。

 

洗った後も肌がすべすべしてる感じがします。

ラノア ミネラルCCクリーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回紹介した7種類の中で一番SPF・PA値が高いUV下地。にもかかわらず、少量でもよく伸びて着け心地がとても軽く崩れにくいのが大きな特徴。

日常生活の中ではここまで高いものは必要ないと思いますが、長時間外にいる場合やレジャーなどにおすすめです。

アットコスメでの口コミ評価も高く、長時間つけていても肌が荒れず潤い感や透明感のある仕上がりに大満足という声が多かったです。

アットコスメの口コミをみる

 

 

ラノア ミネラルCCクリーム

SPF・PA: SPF50 PA++++

価格:通常購入 3300円(送料別)

定期便(回数縛りなし)2970円(送料込)

容量:30g

全額返金保証あり

こんな人におすすめ

  • SPF・PA値が高いものを探している
  • 外に長時間いることが多い
  • レジャーなどに
  • 付け心地が軽く化粧崩れがないものを探している
  • うるおい・透明感が出るもの

 

 

ラノア公式サイトを見る

 

使用感や石けんで落とせるか試してみました

CCクリームだけあってやわらかめのテクスチャーです。

 

しっかり伸びもよく伸ばすと肌がきれいに見える!透明感が出るというか肌が明るく見えます。

 

SPFは最高値の50でPA++++なので果たして石鹸だけで落とせるのか・・。

想像通り落ちませんでした。やっぱりSPFが高いほど洗浄力は強めじゃないと落ちにくいようです。残念・・・。

とはいえ、日差しの強い日のレジャーなどには心強い味方になってくれそうです。

ラウディ BB&CCクリーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫外線吸収剤不使用なのにもかかわらず珍しいウォータープルーフタイプ。

BBクリームのカバー力もあるので、何より時短でメイクを済ませたいという時や汗をかきやすい時期におすすめです。

 

 

 

 

ラウディ BB&CCクリーム

SPF・PA: SPF35 PA+++

価格:通常購入2800円

定期購入初回限定1800円

全額返金保証あり

容量:25g

こんな人におすすめ

  • しっかりカバー力がある方がいい
  • 1本だけでメイクを済ませたい
  • ウォータープルーフを探してる

 

 

 

ラウディBB&CCクリーム公式サイトを見る

使用感や石けんで落とせるか試してみました

一番カバー力があったこのBB&CCクリーム。化粧下地というよりリキッドファンデーションに近いので石鹸では落ちないかもなあと思っていたら、いい意味で期待を裏切られました。

色はクリアグレージュとナチュラルベージュの2カラー。

素肌っぽく自然に見えたのはクリアグレージュ。クスミが気になって透明感を出したいならこちらの色が明るく見えると思います。

ナチュラルベージュのほうは明るめでイエロー系や赤ら顔で悩んでるならこちらのほうが合いそうです。

 

かなりしっかりしたカバー力があったので、石鹸では落ちないだろうと思っていましたが・・・。

こすらないでやさしく撫でただけで、しっかりとクリームが浮き上がって泡に色が!

水をはじいていません。ここまですっきり落ちるとは・・・。

石鹸だけでちゃんと落とすことができました。ウオータープルーフなのに石鹸で落ちるのは正直驚きました。

しっかりカバー力があってこれ一つでもナチュラルメイクが完結するので、CCクリームだけじゃ物足りないという人にもおススメ。

ナチュラグラッセ メイクアップクリーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロにメイクをしてもらった時に使っていたのがきっかけで知ったナチュラグラッセのメイクアップクリーム。肌に負担がなく1本使ってもトラブルは起きていません。

見た目は赤みが強く見えますが肌につけると自然になじみます。

カバー力はあまりありませんが、パールが入っているので顔色がよく見えます。

軽めのナチュラルメイクに仕上げたいときは、上からフェイスパウダーをつけると自然な仕上がりです。

乾燥肌の人は冬の時期には物足りないかもしれません。

 

ナチュラグラッセ メイクアップクリーム

SPF・PA:SPF30 PA++

価格:価格:3024円

容量:25ml

お試しセットあり

こんな人におすすめ

  • ナチュラルメイクで自然な仕上がりが好き
  • 顔色を明るく見せたい

 

ナチュラグラッセ公式サイトを見る

使用感や石けんで落とせるか試してみました

 

出してみると結構明るめのオレンジ色のクリーム。柑橘系のさわやかな香りが癒されます。7種類の中で1番香りは好きです。

 

 

このメイクアップクリームも伸ばしやすく肌になじみやすいと思います。

カバー力はそれほど高くないとはいえ、素肌感を出したい、かつ、補正力もあるのでこれにミネラルファンデだけでも肌がきれいに見えて普段使いに使いやすい。

 

 

 

しっかり落とすことができました。

【MAM&BABY】UVMILK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皮膚科医と共同開発した赤ちゃんでも使えるという敏感肌や乾燥肌に刺激がほとんどないカラーレスタイプの日焼け止めです。

SPFが17.7と7種類の中では低めではありますが、こまめな塗り直しが可能なら肌に負担が少なく化粧下地にもおすすめ。

 

【MAM&BABY】UVMILK

SPF・PA:SPF17.7 PA++

値価:4860円

通常サイズ 50g

トライアルサイズ 15g

こんな人におすすめ

  • 日焼け止めで肌トラブルが多い
  • 塗り直しがこまめにできる方

 

 

 

 icon-arrow-circle-right 先着100名様限定!特別価格キャンペーン実施中【MAM&BABY】

 

 

 

使用感や石けんで落とせるか試してみました

 

テクスチャーはほぼ保湿クリームのような感じでとってもやわらかいです。

伸ばすのもスーッと伸びて白浮きなし。

付け心地も軽く化粧下地としても優秀だと思います。

つけてる感を全く感じません。これなら長時間つけていても重苦しさは感じなさそう。

 

 

画像が見えずらくてすみません・・。石鹸できれいに落とすことができました。

 

24hコスメ プレミアムUVベースエッセンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーレスタイプですが、ほんのり顔色がワントーン明るくなります。

さらっと伸ばしやすく白浮きしません。

日焼け止めをぬった時の重さもなく、近くへの買い物やファンデをつけたくないときに。

美容液をつけてるようなしっとりした仕上がりでその後のファンデーションともなじみがいいです。

 

24hコスメ プレミアムUVベースエッセンス

SPF・PA:SPF15 PA++

価格:4,536円

容量:30ml

こんな人におすすめ

  • 保湿しながらUVケアしたい
  • ノンケミでも白浮きしないもの
  • メイクの邪魔をしないカラーレスがいい

 

 

 icon-arrow-circle-o-right 24hコスメ公式サイトを見る

使用感や石けんで落とせるか試してみました

 

テクスチャーはほぼ乳液です。少量でも伸ばしやすくつけると肌がしっとりした感触。

クリアカラーですが、つけるとワントーン肌が明るく見えます。

ノーメイクで過ごしたい日にはこれだけでOKだと思います。

 

 

石鹸だけでしっかり落とすことができました。

アルガンオイルも入っているので洗い上がりもしっとり。

乾燥肌におススメできるUV下地です。

 

7種類のUV下地を使ってわかったこと

 

紫外線吸収剤フリー=石鹸だけで落とせるわけではないということが分かりました。

 

乾燥肌の場合、実際にクレンジングを使うにしても「石鹸だけで落とせるUV下地」を使うのが好ましいといえます。

今回選んだUV下地は「紫外線吸収剤不使用」ということだけに着目して選びましたが、それだけで肌へのやさしさは十分とは言えないというのが新しく発見した点であり、乾燥肌にとっては不安な部分でもあります。

ではどのような基準で選べばいいのでしょうか。

紫外線吸収剤フリーのほかにも確認しておきたいこと2つ

 

 

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは一般的に「ノンケミカル」と呼ばれていますよね。

ここで注意したいのは日焼け止めにノンケミカルと表示されていても合成化学成分が入っていないということではないんです。

日焼け止めに限っては紫外線吸収剤が入っていないだけで「ノンケミカル」と呼ばれるということ。

石油由来の成分が入っていても、紫外線吸収剤が入っていないだけで「ノンケミカル」と呼ばれるので、日焼け止めを選ぶときは成分をしっかり確認することが大切です。

石鹸だけで落ちない成分としては石油由来の「合成ポリマー」「シリコーン」があります。

石鹸や天然のクレンジングでは落とすことはできないばかりか、毛穴にも汚れが詰まって炎症を起こしやすくなります。

 

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めには紫外線散乱剤が使用されていますが、代表的な成分として、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛などがあります。

これらの成分が直接肌に当たるとアレルギーが起こることもあり、それを防ぐために膜をつくってコーティング剤として多く使われるのが石油系の「合成ポリマー」「シリコーン」です。

肌に負担が少ないコーティング剤としては、シリカやステアリン酸、水酸化アルミニウムなどがありますので、選ぶときの参考にしてください。

せっかく肌に優しい日焼け止めとして「紫外線吸収剤フリー」のものを選んでも、落とすには石油系の界面活性剤が入った洗浄力が強いものを使わなくてはいけないとなると、紫外線吸収剤フリーを選ぶ意味がなくなってしまいます。

もう一つ注意したいのは成分の「ナノ化」です。成分の粒子を細かくすることで白浮きを防止させることができますが、果たして日焼け止めの成分が皮膚の奥深くに入り込むことが肌や身体にどのような悪影響があるかはまだ詳しく解明されていない部分です。

だからこそリスクを伴うということも視野に入れて日焼け止めを選んでいくことが大切だといえます。

ナノ化について icon-arrow-circle-o-right 乾燥肌の日焼け止めの選び方 顔に乾燥を引き起こす5つの原因とは?

肌に優しいUV下地を選ぶポイントまとめ

 

  • 合成ポリマーやシリコーンが入っていないか
  • コーティング剤として安心な成分は、シリカ・ステアリン酸・水酸化アルミニウム
  • ナノ化されたものではないか

 

 

乾燥肌にやさしいおすすめUV下地ランキング

今回使った7種類の中から成分や使用感もふくめて、乾燥肌さんでも安心して使える頼もしいUV下地をランキングにしました。使用感は好みもあるのでご了承ください。

1位 HANAオーガニック ウェアルーUV

 

 

  • 合成ポリマー、シリコン無添加
  • ナノ化原料不使用
  • オーガニック成分98.5%
  • 白浮きなし

乾燥肌にとって文句の付けどころがないといってもいい日焼け止めなのではないでしょうか。

ナノ化してないのにも関わらず白浮きせず、保湿成分もたっぷり配合されています。

全成分

ダマスクバラ花水、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、酸化チタン、プロパンジオール、ラウリン酸ポリグリセリル−10、ミリスチン 酸ポリグリセリル−10、ベヘニルアルコール、グリセリン 、ミリスチン酸オクチルドデシル(カプリル酸/カプリン酸)、ヤシアルキル、水 、酸化亜鉛、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ポリヒドロキシステアリン酸、ホホバエステル、ツバキ油、コメ胚芽油、ノバラエキス、加水分解オクラ種 子エキス、シャクヤク根エキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オニサルビア 油、イランイラン花油、ビターオレンジ葉/枝油、ローズマリーエキス、サリックスニグラ樹皮エキス、オクチルドデカノール、ステアリン酸、キサンタンガ ム、デキストリン、アルミナ、エタノール、BG、マイカ、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、ステアロイルグルタミン酸2Na、水酸化A|、ステアロイルグルタミン酸HANAオーガニック

 

 

返金保証付きウェアルーUVリニューアルキャンペーンの詳細を見る

まずはHANAオーガニックトライアルセットで試してみる

2位 24hコスメ プレミアムUVベースエッセンス

 

 

  • 合成ポリマー、シリコン無添加
  • メイクの邪魔をしないカラーレスタイプ
  • アルガンオイルやシアバターなど保湿成分たっぷりでUVしながら保湿ケア

日焼け止めをつけると乾燥が気になるという人におすすめです。

保湿成分がたっぷり入っていてしっとりしたつけ心地で、ミネラルファンデとも相性が良く自然なツヤ感がでます。

逆にマットな質感が好きな人には向かないかもしれません。

日常使いや、ちょっとそこまでという時にさっとぬることができて日焼け止めを塗ってる圧迫感を感じないのもおすすめのポイント。

全成分

水・グリセリン・ブドウ種子油・エタノール・ステアリン酸・オリーブ果実油・酸化チタン・レシチン・タルク・シャクヤクエキス・ボタンエキス・ショウブ根エキス・ローズマリー葉エキス・ビワ葉エキス・ヨモギ葉エキス・ドクダミエキス・クマザサ葉エキス・ツバキ油・アボカド油・アルガニアスピノサ核油・シア脂・トコフェロール・ゼラニウム油・アルギニン・キサンタンガム・水酸化Al・クエン酸・クエン酸Na ※「アルガンオイル」は成分表記上、「アルガニアスピノサ核油」24hコスメ公式ページ

24hコスメの公式サイトを見る

 

3位【MAM&BABY】UVMILK

日焼け止めなのに洗い流さなくていい?!というのが驚きの本当に保湿クリームと同じ役割がある日焼け止めです。

だから公式サイトにも夜は乳液代わりに使ってくださいとも書いてあります。

天然成分100%のUVクリーム【MAM&BABY】の公式サイトを見る

乾燥肌にとって日焼け止めは選び方によって武器とも凶器ともなるもの。

その点このUVクリームは「こまめに塗りなおす」事さえできれば保湿ケアを兼ねながら安心して使える日焼け止めと言えるでしょう。

初回限定540円のキャンペーンの詳細を見る

ぬり直しはこまめにすること!

乾燥肌に優しい日焼け止め、気になるアイテムはありましたか?

残念ながら日焼け止めは1日中持つものではなく、SPFの数値によって塗り直す時間が変わってきます。

今回ご紹介した日焼け止めは主に化粧下地として使うクリームタイプなので、メイクの上からの塗り直しには向いていません。

 

日焼け止めの塗り直しに便利な優秀アイテムでは乾燥肌にも安心して使える日焼け止めの塗り直しに便利なファンデやパウダーをご紹介しています。

肌に合った日焼け止めを上手に選んで、しっかりと紫外線対策をしていきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

ワーキングマム|働くママのための情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワーキングマム|働くママのための情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

宮崎ちはる

宮崎ちはる

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【オーガスト・ハーゲスハイマー博士に学ぶ食事と美しさの関係】オーガニックランチョンセミナーに参加してきました

  • 首の湿疹やアトピーの炎症にステロイド以外の市販薬と低刺激の保湿剤

  • 頭皮や肌に優しいアミノ酸シャンプーuruotte(うるおって)をお試し中

  • クレンジングの乾燥に!「24hコスメのナチュラルソープ&クレンジング」

合わせて読みたい

  • 凄い!頭皮ケアで顔のたるみやしわが改善!若返り頭皮を作る8つの方法

  • 乾燥肌の日焼け止めの選び方 顔に乾燥を引き起こす5つの原因とは?

  • 【オーガスト・ハーゲスハイマー博士に学ぶ食事と美しさの関係】オーガニックランチョンセミナーに参加してきました

  • オーガニック・ 無添加・ 自然派コスメの違いとは?

  • 乾燥肌のクレンジングの選び方と顔のうるおいをキープする3つの法則

  • 首の湿疹やアトピーの炎症にステロイド以外の市販薬と低刺激の保湿剤