1. TOP
  2. シャワーの塩素除去ができるおすすめのシャワーヘッド!アロマセンス

シャワーの塩素除去ができるおすすめのシャワーヘッド!アロマセンス

%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%9e%ef%bc%91

いくら保湿やスキンケアをしっかりしていても、お風呂やシャワーの塩素除去をしていないと肌には残留塩素が残り、さまざまな肌のトラブルが起こります。

 

シャワーからの塩素を除去することで、アトピーなど刺激に弱い肌の人にも症状が改善されるなどその効果が明らかになっています。

 

水道水に含まれる塩素を除くことでかゆみの軽減が認められた。 塩素除去のシャワーヘ ッドによりアトピー性皮膚炎患者のかゆみが軽快 したことは皮膚への傷害物質の除去の治療におけ る重要性を示している 厚生労働省 アトピー性皮膚炎の有症率調査法の確立および有症率(発症率)低下・症状悪化防止対策にお ける生活環境整備に関する研究

入浴は毎日するものですから、肌に刺激を与えてしまう塩素を除去することはもはや必須といえますよね。

 

そこで今回は塩素を除去できるシャワーヘッドの選び方のポイントと、おすすめのシャワーヘッドを厳選してご紹介します。

赤ちゃんや子供でも安心して使える保湿効果も高い塩素が除去できるおすすめの入浴剤はお風呂の塩素も除去できる入浴剤♪かゆみやアトピーにおすすめ2選をご覧いただければと思います。

塩素除去ができるおすすめのシャワーヘッドはシャワーの塩素除去ができるおすすめのシャワーヘッド!アロマセンスでご紹介しています。

 

シャワーで湿疹やかゆみが悪化する理由

%e7%b8%ba%e3%83%bb%e2%88%aa

 

お風呂に入ったりシャワーを浴びると肌に湿疹やかゆみや乾燥を感じることはありませんか?

  • お風呂上りは肌がつっぱって乾燥してかゆくなる
  • 保湿をしても肌荒れが治らない
  • 肌の調子がいつも悪い
  • お湯がピリピリ感じる

 

日本の水道水には世界の水準からみても高濃度に塩素が含まれています。

塩素によってスキントラブルが起こるのを解消するためには、 風呂の塩素がかゆみや乾燥を悪化させる原因と7つの対策 ‎でもお伝えしたように、スキンケアの前にまず塩素除去をしていくことが一番効果的です。

湯船の塩素除去をする方法はいくつもありますが、シャワーから出る塩素を除去するにはシャワーヘッドを交換するしかありません。

 

シャワーでのスキントラブルを解消するためにも塩素除去ができるシャワーヘッドに交換することをおすすめします。

塩素除去ができるシャワーヘッドを選ぶ3つのポイント

%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%91

塩素除去ができるシャワーヘッドを選ぶときには次の3つのポイントを押さえておきましょう。

 

1・塩素除去率が高いこと

%e9%a2%a8%e5%91%82%ef%bc%91

塩素除去ができるシャワーヘッドは種類によって塩素除去率が違います。

刺激を受けやすい敏感肌や肌荒れが起きやすい人は肌がとってもデリケートです。

ですので、水道水に含まれる塩素を除去してくれる率が高いものを選ぶようにしましょう。

最低でも50%以上塩素除去できるものが安心でしょう。

 

2・清潔が保てる製品であること

%e9%81%8f%ef%bd%b3%e9%ae%96%ef%bd%b8

 

風呂場はカビや細菌が発生しやすい場所です。

不潔になりやすいシャワーヘッドの中も雑菌の繁殖をおさえてくれて清潔が保てるものを選ぶといいですね。

 

3・節水もできて経済的であること

%e8%b1%9a

毎日使い続けるものだからあんまり高いものだと長く使うことが難しくなってきますよね。

シャワーヘッドを選ぶときにはコスパがよく、節水効果もあるものを選びたいですね。

 

塩素が除去できるおすすめのシャワーヘッド

%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%9e

 

それでは敏感肌やアトピーでも安心して使えるおすすめのシャワーヘッドをご紹介します。

 

塩素除去率が99.9%できるアロマセンス9000

 

塩素除去ができるシャワーヘッドの中でも、99.9%の高い塩素除去率を誇るのがアロマセンスです。

>>アロマセンスの詳細を確認する

 

実際に水道水をアロマセンスで塩素除去している動画があるのでよかったらご覧ください。(英語ですが塩素が除去される様子はわかると思います)

数あるシャワーヘッドの中でもアロマセンス9000のいったいどんなところがいいのか特徴を詳しく見ていきましょう。

アロマセンス9000の7つの特徴

 

%e7%b8%ba%ef%bd%be

 

1・肌に有害な残留塩素99.9%とトリハロメタンを除去できる!

水道水はシャワーヘッドに内蔵されているレモン3000個分のビタミンC を含んだジェルカプセルに触れると、塩素が中和され毒性を失います。

アロマセンスを通した水道水には残留塩素が残っていないことも証明されています。

 

%e9%81%90%e7%9a%ae%ef%bd%a9%ef%bd%b6

これだけしっかり塩素が除去されれば、肌の弱い赤ちゃんから敏感肌の方も安心して使えますね。

 

2・シャワーを浴びるだけでビタミンCの補給ができて肌がイキイキ!

%e7%b9%9d%ef%bd%ac%e7%b9%9d%ef%bd%a2%e7%b9%9d%ef%bd%b3

 

 

ビタミンCは健康な皮膚や粘膜を保つための作用があります。

アロマセンス独自のジェルカプセルによって塩素除去した後の水にもたっぷりとビタミンCが含まれているので、シャワーを浴びるだけで肌にビタミン補給ができるのはうれしいですね。

 

 

3・柑橘系のさわやかな香り♪アロマテラピー効果でリラックス!

%e5%ae%89%e5%bf%83

 

 

アロマセンスには濃縮されたアロマとビタミンC がカートリッジの中に入っています。

 

シャワーを浴びるだけでお風呂場の中いっぱ柑橘系のさわやかな香りが広がって一日の疲れを癒してくれそうですね。

 

4・水圧を保ちつつ30%もの節水効果がお財布にうれしい!

%e7%b8%ba%e4%bc%81%e2%89%a1

 

 

いくら節水ができてもチョロチョロとしかお湯が出ないと不便ですよね。

アロマセンスは特許取得隅の独自の三角形シャワーホールで水圧はしっかり保ったまま30%の節水効果があります。

 

年間にすると約36000リットルもの水を節約できるのは家計にもうれしいですよね。

 

5・滝の100倍のマイナスイオンを毎日浴びられる!

%e6%bb%9d

 

アロマセンスの特殊散水盤から水の分子を微細化することでマイナスイオンが発生します。

 

家にいながら毎日マイナスイオンがたっぷりと浴びられるので、滝の近くや森林浴をしたような気分でリラックスできて疲れも吹き飛びそうです。

 

6・シャワーヘッドを清潔に保つための2つの工夫で安心

%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%a9%e7%b9%9d%e3%83%bb%e3%81%91%e7%b9%a7%ef%bd%b9

 

1)抗菌作用のあるセラミックボールが内蔵

アロマセンスのシャワーヘッドの中には抗菌や殺菌作用があるセラミックボールが内蔵されているのでカビや細菌が繁殖しやすいシャワーヘッドの中を清潔に保ってくれます。

 

2)不純物の除去も万全!

マイクロ不織布フィルターが不純物をしっかりキャッチしてくれるので、きれいなお湯で安心してシャワーを浴びることができます。

 

7・安心の全額返金保証つき!

%e4%bf%9d%e9%9a%9c

 

使ってみて万が一良さが分からなかったり、試してから決めたい場合でも30日以内であれば使用していても全額返金保証がついています。

 

実際に使ってみてから考えることができるのはとても安心ですよね。

>>アロマセンスの詳細を確認する

 

アロマセンス9000の口コミ

アロマセンスを実際に使っている人の口コミをご紹介します。

お湯がまろやかになって肌の調子もよくなったようです^^

アトピー肌の子供のかゆみが軽減されてます。塩素って本当に有害で怖いです。

レモンの香りに癒されてる感じが伝わりますね♪

>>アロマセンスの詳細を確認する

まとめ

41733617_m

 

さていかがでしたでしょうか。

使ってる方みなさん肌の調子が良くなっているようですよね。

 

赤ちゃんから肌の弱い敏感肌の方や少しの刺激にも肌荒れが起こってしまう方は特に残留塩素の刺激をなくすことで肌の違いを感じられると思います。

 

万が一何にも変化を感じられなくても全額返金保証付きなので安心して試せるのではないでしょうか。

>>アロマセンスの詳細を確認する

猛毒の塩素を除去して安心して楽しい入浴をしていただけると嬉しいです。

\ SNSでシェアしよう! /

ワーキングマム|働くママのための情報メディアの注目記事を受け取ろう

%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%9e%ef%bc%91

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワーキングマム|働くママのための情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ワーキングマム編集部

ワーキングマム編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 卒業式と入学式の服装でママの節約アレンジ法♪同じ服でも素敵に変身

  • 小学校の卒業式で袴をレンタル!着付けや髪型やブーツなど準備まとめ

  • 雛人形のコンパクトでかわいい9選♪初節句や二人目にもおすすめ!

  • 子供が下痢の時の受診の目安と家での対処法!下痢が続く6つの原因