1. TOP
  2. 最近抜け毛が多くて心配・・若い女性の抜け毛の11の原因と対策方法

最近抜け毛が多くて心配・・若い女性の抜け毛の11の原因と対策方法

抜け毛1アイキャッチ

最近20~30代の若い女性の抜け毛が増えて薄毛に悩んでいる人が多くなってきています。

まだ自分とは無関係と思っていたのに
なんだか最近抜け毛が多くて髪の毛が少なくなってきた・・
と悩んでいませんか?

もっとおしゃれを楽しみたいのに
抜け毛が多くて毎日気が晴れない・・

そんな悩みを持つあなたへ
今回は抜け毛の11の原因と
改善するための対策方法をご紹介します。

Sponsored Link

抜け毛を気にする若い女性が増えている

Fotolia_105490968_S

以前は40代後半から50代過ぎの悩みといわれていた抜け毛や薄毛の悩みですが
最近は多くの若い女性が抜け毛で悩んでいると言われています。

薄毛調査 (2)

出典:株式会社リクルートライフスタイル薄毛に関する意識調査

以前は20~30代女性の髪の悩みは

「ハリ・コシ」

 

だったのに対して

「抜け毛・薄毛」

 

に変化してきています。

20代でも60%以上の人が薄毛に関しての悩みを抱えています。

  • ・髪の毛を結んだときに髪の束の量が少なくなった
  • ・髪の先細りを感じる
  • ・髪のボリュームがなくなった
  • ・分け目が気になる
  • ・鏡を見て地肌が透けるように感じる
  • ・シャンプーしているときの抜け毛が多くなった

こんな症状が出てきたら抜け毛のサインかもしれません。

 女性の抜け毛11の原因

DI_IMG_5697

1.過度なストレス

ストレスを全く抱えていないという人はほとんどいないと思いますが

  • ・人間関係の悩み
  • ・多忙な日々を送ることによる疲労の蓄積
  • ・睡眠不足による肉体疲労
  • ・家事や育児のストレス
  • ・仕事上の悩み
  • ・家族や夫婦間でのトラブル

などストレスフルになる要因はたくさんありますよね。

過度なストレスを抱えることによって
自律神経のバランスが崩れ
女性ホルモンの分泌が正常にされなくなり

その結果として

正常に髪の毛が作られなくなり
毛周期が乱れて抜け毛が増えるようになります。

2・ダイエット

ダイエット

過度な食事制限などのダイエットを行っている場合
髪に必要な栄養分が行き渡らず
髪を作るための栄養素が不足します。
ダイエットによって髪に必要な栄養素が足りていないと
健康な髪が作られずに抜け毛が多くなる原因になります。

3・食生活の乱れ

 

ピザ

 

私たちの体を作っているのは60兆個もの細胞。

この細胞はすべて

食べ物

で作られています。

以前に比べて最近若い女性の抜け毛や薄毛が多くなっている大きな原因として
食生活の欧米化が大きく関わっていると言われています。

忙しい毎日だとついコンビニや外食で済ませてしまったり
栄養バランスが悪くなりがち。

でもそのような食生活を続けていると
栄養が不足して髪に必要な皮脂も分泌されずらくなってパサパサになり
頭皮もカサカサで髪の毛が抜けやすい状態になってしまいます。

Sponsored Link




4・ホルモンバランスの乱れ

髪の毛は女性ホルモンが大きくかかわっています。
出産による女性の抜け毛はこのホルモンバランスの乱れが原因です。

女性ホルモンであるエストロゲン
健康な髪の毛の発育を促す役割があります。

産後に抜け毛が多くなるのは
一時的にこのエストロゲンの分泌が急激に減少するため。

また40代以降になるとエストロゲンの急激な減少が起こり
薄毛に悩まされる方が多くなってきます。

繧ィ繧ケ繝医Ο繧イ繝ウ

出典:日経ヘルスプルミエ

ただ女性ホルモンのバランスは
食生活や生活習慣、ストレスなどとも大きくかかわりがあるので
20代~30代でもホルモンバランスの乱れが原因で抜け毛が起こることがあります。

生理の周期が乱れているならホルモンバランスが崩れているサインかもしれません。

5・紫外線による頭皮のダメージ

000061-600x401

お肌は紫外線対策に気を付けていても
髪の毛や頭皮の紫外線対策はおろそかになりがちですが
頭皮も同じように紫外線のダメージを受けやすい場所です。

髪の毛をつくるもととなる毛母細胞が、紫外線の影響でうまく働かなくなると、 髪の毛が抜けてしまう抜け毛の原因となるだけでなく、髪の毛そのものがつくられなくなり、 薄毛の原因となる可能性があります。また、頭皮の中の毛根には髪の毛を黒くする細胞があるのですが、 紫外線のダメージによりそれが破壊されることで、白髪が発生するともいわれています。スキンケア大学

 

顔だけではなく頭皮の紫外線対策もしっかり行っていくことが大切です。

6・頭皮の乾燥

 

・シャンプー洗浄力が強すぎる
・過度のシャンプー
・紫外線による頭皮の乾燥
・栄養不足

など様々な要因で頭皮の乾燥は起こります。

頭皮が乾燥すると外からの刺激を受けやすくなって
細菌などが侵入しやすい状態になります。

7・帽子による頭皮環境の悪化

暑い時期は紫外線予防のために帽子をかぶる機会が増えますが
帽子をかぶることで、皮脂や汗が毛穴に詰まりやすくなり
頭皮のコンディションが悪くなります。

帽子をかぶる場合はできる限り
通気性の良いものを選び
長時間かぶり続けなければいけないときは、時々外して空気を入れるようにしたり
室内では外すように心がけましょう。

8・シャンプー

最近は髪に優しいと言われるノンシリコンシャンプーや天然成分のシャンプー剤などもよく使われるようになってきました。

ただ天然成分のものや無添加のものを使っているから安心というわけではなく
シャンプーで洗ったあと十分にすすげていないと
頭皮トラブルを招きやすくなり抜け毛の原因となります。

シャンプー剤を完全にすすぎ落していない場合
頭皮にシャンプー剤が残り
毛穴を塞いでしまったり、
頭皮の炎症を起こして脱毛の原因に。

またシャンプーの回数が多い
適量よりも多めに使用している場合

頭皮に必要な皮脂を落としてしまい
頭皮の乾燥が起こり抜け毛の原因になります。

9・カラーリングやパーマによるダメージ

よほど短いスパンで繰り返し行っているならともかく
健康な頭皮であれば必ずしも
カラーリングやパーマが抜け毛に直結するわけではありません。

ただ頭皮が弱っている状態の時にカラーリングやパーマをすると

化学物質の刺激によって
より頭皮へのダメージを受けやすくなり
抜け毛が加速してしまうこともあります。

10・間違えたブラッシングとドライヤーの当て方

f28d7d04e930d51f7c993ded57d663fc_m

正しいブラッシングの方法を知っていますか?

ブラッシングに役割は単にヘアスタイルを整えるだけではなく
髪の根元にある皮脂を髪の毛全体に行き渡らせるという役割を持っています。

反対に皮脂が行き渡っていない場合、頭皮に皮脂が溜まることで
毛穴が詰まってしまったり髪がパサつき絡みやすくなる原因にもなります。

また強くブラシを当てすぎると
強すぎる刺激によって頭皮にダメージを与えて
毛根がつぶれてしまう恐れもあり
抜け毛を悪化させる原因に。

またドライヤーで髪の毛を乾かす際
ドライヤーの風を直接頭皮に当てることで
皮脂が失われてしまい頭皮の乾燥を招きます。

11・分け目がいつも同じ

分け目の部分の毛根には強いテンションがかかりやすくなっているので
どうしても分け目の部分の髪が抜けやすくなります。

また同じ理由でいつも髪の毛をゴムで結わえている場合も
脱毛しやすくなります。

長期にわたって同じ分け目でいたり
髪をいつもきつく縛っていると、毛根の発育に影響が出て
髪の毛が細くなったりする原因にもなります。

抜け毛を改善するための8つの対策

がんば

1・生活習慣の改善

抜け毛を改善するための生活習慣として

・食生活の改善

 

・十分な睡眠

 

・適度な運動

 

・ストレスをためない

 

これって簡単なようで実行するとなると忙しい毎日の中では
なかなか難しいんですよね。

ただほんの少しづつでも
生活習慣を見直しをして自分に取り入れられそうなものから
改善していこうという意識を持っていくと違ってきますよ。

例えば

・食事のバランスが悪いから青汁やサプリで補ってみよう

 

・今までエレベーターだったけど階段で登ってみよう

 

今日はだらだらテレビを見ないで11時までには寝よう

 

など意識していくとずいぶん変わってくるはずです。

2・食生活の見直し

抜け毛が気になっている方に特に意識して取ってもらいたい栄養素が

動物性たんぱく質
緑黄色野菜

ダイエットの敵として見られがちな動物性たんぱく質ですが
髪が作られるうえで欠かせない血液を作るためには欠かせない栄養素です。

他にも
豊富に不飽和脂肪酸が含まれている青魚(イワシ・サバ・さんま・ブリなど)
小エビや小魚、牛乳などのカルシウムも髪の毛を作るうえで大切な栄養素です。

髪の毛の発育を促す食べ物としては
わかめヒジキコンブなどの海藻類も有名ですね。

バランスよく栄養素を取っていく方法として

洋食中心だったなら和食に変えていくだけで
栄養バランスがよくなるのでおすすめです。

「 そんなこと言われたって
忙しくてできないよ~」

分かります^^

バランスよくなかなか食事をとることができないという方は
サプリなどで補ってあげることも一つの方法です。

3・頭皮の紫外線対策

 

IMG_2112

長時間強い紫外線を浴びる時には
髪の毛と頭皮のダメージを予防するために
通気性のいい帽子をかぶりましょう。

帽子がかぶれないときには紫外線スプレーなどを使うのもおすすめです。

4・シャンプーの見直し

正しいシャンプーの方法を知っていますか?

 

 

ノンシリコンだから大丈夫・・
天然成分のものだから安心・・

と思ってしまいがちですが
シャンプーの方法についてはあまり知られていません。

間違えたシャンプーの方法を続けていると
抜け毛が増えたり、健康な髪の毛の発育を妨げる原因となります。

抜け毛を予防する効果的なシャンプーの方法

1・もつれを取る

 

髪の毛が長い場合シャンプー前に目の粗いブラシで 髪の毛のもつれを取ります。

2・ぬるめのお湯でまず素洗いする

 

油脂分以外のほこりや汚れをお湯で素洗いします。
この素洗いだけで汚れの70%以上は落とせるので しっかりと洗い流すようにします。

3・シャンプー

 

500円玉程度のシャンプーをとり 髪の毛全体に行き渡らせるようにして泡立てます。
この時は髪の毛の余分な油脂分を洗い流すことが目的です。

決してゴシゴシ強くこすらないようにして 指の腹で軽く動かしながら洗います。
整髪料などを多く使っている場合は二度シャンプーしていきます。

4・すすぎ

 

どんなにいいシャンプーを使ってシャンプーしても すすぎが不自由分では意味が全くなくなってしまいます。
泡が消えた段階ですすぎをやめてしまうと シャンプー剤はまだ頭皮に残っている状態です。

ロングヘアの方は4分以上すすがないとシャンプー剤が残っていると言われていますので
最低でも2~3分くらいはすすぎをして十分に洗い流してください。

また夏は紫外線の影響もあり
頭皮が乾燥しやすくダメージを受けやすい時期です。夏だからと言って何度もシャンプーをすることで
皮脂が不足しがち。

汗をたくさんかいてどうしても髪を洗いたい場合は
シャンプーを使わずぬるま湯で洗い流すだけにしましょう。

シャンプーの選び方

シリコンが入っているシャンプーがよくないとされている理由を知っていますか?

シャンプーやコンディショナー、トリートメントに
ツヤや滑りをよくするために配合されている成分です。

髪に使うことでツルツル感やツヤ感が出たように感じますが
実は髪本来のツヤではなくシリコンのビニール樹脂によって感じるツルツル感なんです。

シリコンは皮膜性も強く頭皮にも張り付いて落ちにくいという性質があるため
人工的な油分で毛穴を覆ってしまうことによって毛穴のつまりの原因にもなって
本来の自分の皮脂が頭皮に出てこられなくなる原因となってしまいます。

抜け毛に悩んでいるときの
シャンプーを選ぶ時のポイントは

・余分なトリートメント成分が入っていない
・ 洗浄力が強すぎない

ということに気をつけてくださいね

アミノ酸系のシャンプー
洗浄力もマイルドで頭皮や髪に刺激が少なく
抜け毛が気になっている方にはおすすめです。

5・正しい頭皮ケア

スカルプケアは頭皮の皮脂をきれいに取り除かないといけないという誤解もあるようですが
頭皮の乾燥は抜け毛や薄毛の大敵。

健康な頭皮と髪に皮脂は必要不可欠なものです。
必要以上に皮脂を取りすぎないように注意しましょう

夜お風呂でシャンプー、朝起きて朝シャンなど過度のシャンプーは皮脂が取れすぎてしまいますので
過度なシャンプーはしないように注意してくださいね。

6・ホルモンバランスを整える

50532250_m

不規則な生活
食生活の乱れ
運動不足
喫煙
睡眠不足など

女性ホルモンは基本的な生活サイクルが崩れていると
バランスが乱れてきます。

抜け毛の原因が本当にホルモンバランスなのかを知りたい場合は
婦人科で血液検査をするという方法もあります。

女性ホルモンのバランスを整えるのに有効と言われているのが
大豆イソフラボンやザクロエキス。

私自身も生理周期の乱れが起こった時に
大豆イソフラボンととザクロのサプリを飲んでいたところ
1か月くらいで体の変化を感じ
2~3か月後には規則正しい生理周期になりました。

手軽に摂りたいならサプリメントもおすすめですよ。

7・スタイリング剤や整髪料を使うなら根元は避ける

ワックスやムースなどのスタイリング剤を使うことでヘアスタイルの幅が広がり
アレンジもしやすくなりますね。

抜け毛にはスタイリング剤はNGなのでは?

と思う方もいると思いますが
全然使って大丈夫です。

どんな種類のスタイリング剤を使ってもいいですが注意点として

頭皮につかないようにする

 

ということを気を付けてみてください。

頭皮の毛穴を塞いでしまうという理由はトリートメントと同じです。

使う時は根元は避け毛先などにつけるようにすると
頭皮へのダメージが少なくなります。

8・ストレスを解消する

ストレスが簡単に解消されれば苦労はしませんが
軽く運動習慣を取り入れることは気分転換にもなり、

体を動かすことで頭皮血行の循環もよくなるというメリットもあります。

大げさなことをしなくてもいいので
いつもよりちょっと多めに歩くなど気軽にできることを取り入れていくのもおすすめです。

まとめ

女性にとって髪の毛がどんどん抜けていくのは辛いものです。

今回は身近にできる対策方法をご紹介しました。

ヘアトラブルは体の中から起こっていることが多いので
食生活などの生活習慣が大切です。

 

抜け毛は体が出しているサインです

体の声に耳を傾けてあげてくださいね

 

抜け毛予防はシャンプーの見直しも大切。
間違ったシャンプーを使っていることで抜け毛が悪化する原因になります。

こちらの記事では抜け毛や頭皮に優しいシャンプーのご紹介をしていますので参考にしてみてくださいね

マイナチュレのシャンプーが抜け毛にいいって本当?口コミや評判を検証

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ワーキングマム|働くママのための情報メディアの注目記事を受け取ろう

抜け毛1アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワーキングマム|働くママのための情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ワーキングマム編集部

ワーキングマム編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 卒業式と入学式の服装でママの節約アレンジ法♪同じ服でも素敵に変身

  • 小学校の卒業式で袴をレンタル!着付けや髪型やブーツなど準備まとめ

  • 雛人形のコンパクトでかわいい9選♪初節句や二人目にもおすすめ!

  • 子供が下痢の時の受診の目安と家での対処法!下痢が続く6つの原因