1. TOP
  2. 肘や膝の裏のかゆみはアトピーかも!子供のブツブツの原因や対策まとめ

肘や膝の裏のかゆみはアトピーかも!子供のブツブツの原因や対策まとめ

もし、あなたのお子様が膝や肘の裏をとてもかゆがっている状態が続いているなら「アトピー性皮膚炎」かもしれません。

アトピー性皮膚炎とはアレルギーの1つで皮膚を守るバリア機能が弱い人に多く発症するかゆみや湿疹などの皮膚の炎症を伴う病気です。

アトピー性皮膚炎の代表的な症状は以下の2つです。

  • かゆみ
  • 繰り返す湿疹

アトピー性皮膚炎は症状がよくなったり悪くなったりを繰り返して簡単には治りにくく慢性的に症状が長引くのが特徴です。

そして、現代はアトピー性皮膚炎になる子供や大人が増加してきています。

アトピー性皮膚炎になってしまう原因には

  • 家族にアレルギー疾患を持つ遺伝的要素
  • 脂っぽいものや甘いものを多くとる欧米型の食生活
  • ハウスダストやダニ、カビなどの環境要因
  • 汗や体の汚れ
  • 皮ふの乾燥
  • 合わないスキンケア用品や化粧品や薬の使用
  • ストレス

などたくさんの要因がありますが、遺伝的なものよりも昔に比べて油をや甘いものを多くとるようになった食生活や環境の変化などもアトピー性皮膚炎が増えてきている大きな原因になっているといわれています。

症状を改善していくためには

  1. 正しい診断
  2. 異常に働いてしまう免疫力を正常にもどす
  3. 悪化してしまう因子を取りのぞく
  4. バリア機能を高めていくための正しいスキンケア
  5. 薬物療法

を行っていくことがアトピー性皮膚炎を治していくために大切とされています。

参考:厚生労働省 学童・成人アトピー性皮膚炎の臨床像・病態・経過

放っておくとかゆみが強くなって、かきむしることで皮膚の状態がどんどん悪化してしまうので「アトピー性皮膚炎かもしれない」と思ったら、早めに医療機関を受診して適切な対処をしていくことが大切なんです!

そこで今回は子供のひじやひざの裏がかゆくなるアトピー性皮膚炎を悪化させる原因と根本的にアトピー体質を改善して免疫力を正常に戻す方法、症状を改善していくための対処法について解説します。

子供はただでさえ皮膚が薄くバリア機能が弱いのですがアトピーの場合状、さらにバリア機能が弱くなっているのでちょっとした刺激にも敏感になってかゆみがひどくなるという悪循環になってきます。

このような悪循環を防ぐためにはできるだけ早く炎症を抑え、バリア機能を高めるために角質層までしっかりうるおいを与えてあげることが大切です。

子供の乾燥肌に超うるおう保湿剤♪かゆみやガサガサを撃退せよでは角質層まで届く子供に安心して使える保湿剤をご紹介していますので保湿剤を選ぶ時の参考にしてください

Sponsored Link

肘や膝のかゆみがおこるアトピーのメカニズム

いきなりですが、アトピー性皮膚炎に何でなってしまうのか知っていますか?

なんであんなにかゆくてつらい症状が出るのか・・

アトピー性皮膚炎の場合、かゆみが起こる根本的な理由を知らないと、表面的にせっかく薬や保湿剤をつけていてもなかなか良くならなかったり、再発を繰り返しやすくなってしまいます。

なのでまずはアトピーが起こる仕組みと、根本的に改善していく方法をお伝えしますね。

%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%bc

アトピーの症状はかゆみや湿疹として皮膚に出ますが、そのかゆみや湿疹が出てしまう原因は「アレルギー反応」のしわざです。

アトピー性皮膚炎はアレルギー疾患なのでまずは「アレルギーの起こる仕組み」をわかりやすくお話しします。

免疫力とはなんぞ?

「免疫力がないと風邪にかかりやすくなる」なんて聞いたことはありませんか?

免疫は私たちの体を守るために外からのウイルスや細菌だけではなく、体の中で悪さをする悪い菌もやっつけてくれる健康を維持していくために絶対必要な細胞なんです。

例えば抗がん剤などの強い治療を受けると免疫力が低下して、簡単に細菌やウイルスに感染しやすくなるので無菌室などで過ごすこともあります。

それは体の悪い細胞をやっつけるための抗がん剤が体を守ってくれる正常な免疫細胞まで壊して体が無防備な状態になるからです。

普段私たちは何気なく生活していますが、健康な状態でいられるのは「免疫細胞」が目に見えない菌と戦ってやっつけてくれるからなんですね。

%e6%88%a6%e3%81%86

細菌やウイルスなどの体に悪さをする菌と戦うために体は「抗体」という武器を作ります。

でもこの敵と戦う「抗体」が正常に作れなくて、体にとって有害でないものまで間違えて攻撃してしまうようになるのが「アレルギー疾患」です。

正常に働いている免疫システムでは「敵」とみなさないものまで過剰に反応してしまう状態です。

わかりやすい例えでいうと猫アレルギーやピーナッツアレルギーなどは、健康な状態なら何もなく過ごせるのに、アレルギーによって免疫異常があると「猫の毛」や「ピーナッツ」を敵と思って一生懸命戦ってしまうんです。

%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%bc

それがアレルギーの出る症状や場所によって、気管支ぜんそくや、花粉症、猫アレルギーなどの呼び方が変わっているだけで、根本的なメカニズムはどれも一緒です。

その過剰なアレルギー反応が皮膚に出るのがアトピー性皮膚炎です。

本来なら体に危害を加えるものだけを排除していく素晴らしい仕組みなのですが、体に悪くないものまで攻撃してしまいます。

戦わなくてもいいのに一生懸命戦ってしまう残念な抗体の名前は「IgE(アイ・ジーイー)抗体」というちょっと覚えにくくて呼びにくい名前です。

そしてアトピー性皮膚炎の人は通常の人よりもこの「IgE抗体」たくさん作られてしまうこともわかっています。

IgE抗体が異常に多く作られてしまうことを軽減していくためには「免疫システムを正常に戻す」ことが必要です。

アトピーを改善するために免疫を正常に戻す方法

では免疫が正常に働かないのはどうしてなのか原因を見ていきましょう

免疫力が弱くなる原因

免疫力がバランスを崩してしまうのはいくつもの原因があります。

免疫出典:(公財)鳥取県保健事業団

中でも食生活の変化による腸内環境の乱れは免疫力を低下させバランスを崩してしまう大きな原因として注目されています。

免疫の機能は、栄養不足や栄養の偏り、高齢化、ストレスの増加などによって低下する。 また、免疫バランスの異常は、食生活のレベルダウン、ストレスの増加、精神的なバランスの崩れなどによって起こる。食生活と腸管免疫・アレルギー 東京大学院農学生命科学研究科教授 上野川修一

そしてこの免疫細胞の70%は腸内で作られるって知っていましたか?

食生活が乱れたり栄養が偏ってくると、腸の中には悪玉菌が増えてきます。

悪玉菌は、たんぱく質や脂質が中心の食事・不規則な生活・各種のストレス・便秘などが原因で腸内に増えてきます。℮-ヘルスネット
腐敗菌などの悪玉菌は免疫力を低下させると考えられています。感染症や癌予防の点からも、善玉菌優勢の腸内環境が必要と考えられています。光英化学研究所

悪玉菌をできるだけ減らして善玉菌を増やしていくことが腸内環境を整えて免疫システムを正常に戻していくためのは大切なんです。

Sponsored Link



腸内環境を整え免疫力をあげるの6つのポイント

善玉菌を増やしていくためには善玉菌のエサとなる食べ物を多くとるのがポイントです。

1・ビフィズス菌や乳酸菌を多く含む食品をとる

%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%88

ヨーグルト・乳酸菌飲料をとることで、善玉菌を増やすことができます。
毎日続けてとっていくことが効果的です。

2・納豆や漬物などの発酵食品を積極的にとる

%e7%b4%8d%e8%b1%86%ef%bc%91

納豆やぬか漬け、キムチ、みそ、チーズなどの発酵食品は乳酸菌を多く含んでいます。

善玉菌を増やすためには効果的な食材です。
積極的に食事に取り入れていきましょう。

我が家でよく朝食に作る簡単おいしいレシピをご紹介します。

納豆チーズドリアの作り方

耐熱皿にご飯を入れてその上からたれを入れて混ぜた納豆をかけます。 その上からとろけるチーズをのせてトースターで焼くだけ!

納豆とチーズはどちらも発酵食品で簡単で美味しく乳酸菌をとることができるのでおすすめです^^

3・オリゴ糖を多く含む食品に注目

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b4%e7%b3%96

画像:赤ちゃんようこそ

オリゴ糖も善玉菌を増やしてくれる優秀な栄養素です。

オリゴ糖を含む食品は普段の食材にも含まれているので意識して食べていくといいでしょう。

料理などに使う砂糖もオリゴ糖に変えるという方法もあります。

4・食物繊維が多い食材を食べる

%e9%a3%9f%e7%89%a9%e7%b9%8a%e7%b6%ad

悪玉菌が増えてまう原因物質を外に出してくれるだけでなく、善玉菌のエサにもなってくれるのが食物繊維です。

%e7%b9%8a%e7%b6%ad

出典:http://blog-i81.fc2.com/i/k/i/ikiikiclub818/2015101208020673f.jpg

食物繊維が多い食品は

  • 豆類
  • 穀物
  • 海藻
  • きのこ類
  • ごぼうやレンコンなどの根菜類

などあるのでなるべく多くとるように心がけましょう

5・インスタント食品やファーストフードは控えめに

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89

手軽に食べれるコンビニやファーストフードやインスタント食品やソーセージなどにはたくさん保存料などの添加物が入っています。

食品添加物が大量に含まれるようなインスタント食品を過剰に摂取してしまうと腸内細菌は激減したりバランスが崩されてしまうため注意しなければならない日本食品機能研究会(JAFRA)

食品添加物は腸内環境のバランスを崩す原因の1つなので、多くとっているならできるだけ少なくするように心がけましょう。

特別なことをしなくても、今までの食生活をちょっと見直していくことで、腸内環境は改善していきます。

簡単に上記の食品を取り入れていく方法としておすすめなのが「和食」です!

%e5%92%8c%e9%a3%9f

和食は洋食よりも脂質が少なくバランスを取りやすいので、今まで洋食が多かった場合は和食に変えるだけでもずいぶんバランスが良くなってきます^^

6・体を冷やさない

体温が1度下がると免疫力は30%も低くなります。

冷たい飲み物はできるだけ避けたり、冬などは暖かい肌着を着せてあげるなどして体を冷やさないように工夫していきましょう

7.控えた方がいい食品

1・砂糖

常在菌として存在するカンジタ菌は、通常は乳酸菌など善玉菌の働きで抑え込まれていますが、抗生物質の服用やストレスなどから腸内細菌バランスが崩れると繁殖力を増します。 そこにカンジタ菌の好物である砂糖が大量に入ってくればさらに増殖力が増大し、カンジタ菌が腸壁を傷つけ、腸壁バリア機能が低下し、アレルギー体質となります。ナチュラルクリニック21

砂糖を多く摂取すると、腸内環境が崩れる原因になるのでできるだけ控えるようにした方がいいでしょう。

清涼飲料水やジュースにも砂糖がたくさん入っているのでなるべき控えた方がいいです。

砂糖がアレルギー症状を悪化させる原因についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

2・油の種類に注意する

体にいい油と悪い油って聞いたことがありますか?

現代はリノール酸の取りすぎによってアレルギー疾患が増えてきているんです。

それだけでなく心筋梗塞や発がん率が高くなるリスクもあります。

リノール酸の摂取が多くてα-リノレン酸群が少ないと、組織がアラキドン酸で満たされます。それが動脈硬化・心疾患の他、アレルギー過敏症や欧米型ガンの主要な危険因子日本脂質栄養学会

リノール酸を多く含む油の種類

  • 紅花油
  • 大豆油
  • コーン油
  • ヒマワリ油
  • グレープシードオイル
  • ごま油
  • マーガリン

などがあります。

これらの油は

αーリノレン酸はアトピーのアレルギー症状を抑制する働きを持っています。

αーリノレン酸を多く含む油の種類

  • しそ油
  • 亜麻に油(アマニ油)
  • エゴマ油

また魚に含まれるDHA・EPAもアレルギー症状を抑制する成分なので積極的に食事に取り入れていきましょう。

DHA・EPAを多く含む魚には

  • アジ
  • イワシ
  • さんま
  • マグロ
  • ブリ

などがあります。

毎日とることが難しい場合にはサプリなどで補っていくこともおすすめです。

アトピーを悪化させるアレルゲンをさける

47322784_m

アトピーを引き起こしてしまう原因とアレルギー体質を改善していくために腸内環境を整えることが大切だということはことはわかりましたか?

ここからは過剰に反応してしまう「アレルゲン」をできるだけ避けていく方法をご紹介します。

アトピーの場合、普通なら何でもないものに反応してしまうので、過剰になりそうな原因はできるだけ減らすことをしていきましょう。

とはいえ人によって反応するアレルゲンは違ってくるので、ここでは一般的に多いアレルゲンの対策をお伝えします。

1・ほこりやハウスダスト、ダニを除去する

%e7%b8%ba%ef%a3%b0%e7%b8%ba%ef%bd%ab

ほこりやハウスダスト、ダニの死骸はアトピーの症状を悪化させる因子とされています。

カーペットや布団はこまめに掃除機をかけると効果的です。

布団 ダニとり掃除機ランキング【楽天】

ぬいぐるみなども誇りやダニが付きやすいので放置したままにせずたまに洗濯することをおすすめします。

2・汗はすぐに流すか、ふき取る

肌には黄色ブドウ球菌などの細菌が繁殖しやすく、肌の炎症が悪化する原因になります。

清潔を保つために汗をかいたらそのままにせず、入浴やシャワーで清潔を保つようにしましょう。

ただし湯船やシャワーの塩素を除去していないとアトピーが悪化してしまう大きな原因になることが明らかにされています。

まだ塩素除去の対策をしていない場合は早めに行うようにしたほうがいいでしょう。

3・刺激のある洗浄剤や保湿剤を避ける

強い洗浄成分の入ったシャンプーやボディシャンプーはアトピーの肌には刺激が強すぎて炎症を悪化させることがあります。

また保湿剤や外用薬でも炎症が悪化することもあるのでできるだけ低刺激性の界面活性剤が入っていないものを選ぶようにしましょう。

アトピー体質でなかなか合う保湿剤がなかった我が家の娘にも使える低刺激で肌に優しい保湿剤はこの記事でご紹介していますので保湿剤を選ぶときの参考にしてくださいね。

4・衣服は肌に優しいものを選ぶ

衣服の摩擦でも刺激になってかゆみが出ることがあります。

アトピーの肌はとてもデリケートな状態なので皮膚にできるだけ刺激を与えない素材を選ぶようにしましょう。

木綿(コットン)やシルクなどは肌に刺激が少ない素材です。

また新しい洋服を着るときは一度洗ってから着るようにするといいですよ。

5・ストレスを少なくしてあげる

精神的ストレスもアトピーを悪化させる原因になるって知っていましたか?

精神的ストレスがアトピー性皮膚炎を悪化させることは、臨床上よく知られている。阪神大震 災の被災地区においてアトピー性皮膚炎の悪化が高率にみられたことはその一例であろう。アトピー性皮膚炎Q&A 広島大学名誉教授 山本昇壯

現代は子供でも習い事など忙しい毎日を送っていることも多いですよね。

お子様にストレスが溜まっているようであれば少しでもストレスを少なくしてあげる工夫をしてあげてください

たまには息を抜く時間も子供だって必要ですよね^^

6・アトピーを悪化させる食べ物をチェック

食物アレルギーの5大食品は

  • 牛乳
  • 卵白
  • 小麦
  • 大豆

です。

%e7%b9%a7%ef%bd%a2%e7%b9%9d%ef%bd%ac%e7%b9%9d%ef%bd%ab%e7%b9%a7%ef%bd%ae%e7%b9%9d%ef%bd%bc

出典:ちかかね皮膚科

食べ物が原因でアトピー性皮膚炎を発症することもありますが、実は食物アレルギーだと思っていても実際は意外と少ないという調査報告があります。

自己判断で食事制限してしまうと、子供の成長を妨げてしまうこともあります。

疑わしい食べ物がある場合は病院でアレルギー検査をしてから食事制限を行うといいでしょう。

アトピーの検査と治療方法

%e6%a4%9c%e6%9f%bb%ef%bc%91

アトピー性皮膚炎かどうか診断基準となる検査には次の7つの方法があります。

1・血液検査

白血球の一種の好酸球の数を調べます。 好酸球はアレルギー疾患の時には数が増加します

2・血清総IgE値

IgE抗体の数を調べます。 アトピー性皮膚炎の場合このIgE抗体が増加しやすくなります。

3・アレルゲン特異IgE抗体価

特定のアレルゲンに反応するか調べる検査です。

4・LDH

LDHは「乳酸脱水酵素」といって肝臓や腎臓、皮膚に多くあります。 皮膚に炎症があると上昇するのでアトピー性皮膚炎の診断の指標の一つになります。

5・TARC(タルク)

アトピーで皮膚の炎症が強いときに増加して重症度を判定できます。 アトピー性皮膚炎の治療で症状が改善しているのかを調べるときにもこの検査が行われます。

6・皮膚テスト

原因と思われる物質を皮膚にたらしたり、貼りつけたり、針で注入したりしてアレルギー反応が出るかをテストする検査です

7・問診・視診

家族でアレルギーの人がいるのか、どんな時に症状がひどくなるか、実際の皮膚の状態を見て診察を行います。

参考:厚生労働省 アトピー性皮膚炎治療ガイドライン 2005

ただし病院によってはすべての検査をすることはなく、問診と視診だけしか行わない場合もあります。

アトピー性皮膚炎の治療は医師との信頼関係も大切なので、信頼できる病院で診察を受けることが望ましいです。

アトピーの名医リスト

も参考にしてみてください

アトピーの治療で使う薬の種類

%e8%96%ac%ef%bc%91

外用薬(ぬり薬)

1)ステロイド外用薬

ステロイドはアトピー性皮膚炎の皮膚の炎症を鎮めるために使われます。

症状の程度や体の場所によって使う種類やステロイドの強さが違ってきます。

ステロイドと聞くと副作用を心配してしまう方も多いですが、自己判断で使うとかえって症状が悪化してしまうこともあるので、不安に思うことはお医者さんにちゃんとした説明を求めるようにしてください。

医師は副作用に注意しながら、それぞれの患者さんに必要な治療を選択しています。自己判断で薬の量を減らしたり、治療をやめたりせず、医師と二人三脚で必要な治療を続けていただくことを切に願います。maruho

ステロイドの薬の種類や強さの一覧について、下記サイトで紹介してますので確認してみてください。

ステロイド外用薬の種類と強さの一覧表  沖縄県薬剤師会

2)免疫抑制外用薬

免疫抑制外用薬はステロイドで思うような症状の改善がなかった場合や、ステロイド外用薬を長期間使うことによる副作用が心配な場合に使われる薬です。

ステロイド外用薬と同じように強さの段階があります。

%e5%85%8d%e7%96%ab%e6%8a%91%e5%88%b6

出典:maruho

ステロイド外用薬と免疫抑制外用薬との違い

医療機関の多くは第一選択としてステロイド外用薬、症状の経過によって免疫抑制外用薬を処方する場合が多いようです。

免疫抑制外用薬はどんな人に向いているのかこちらのサイトで分かりやすく書いてありますので気になる方は参考にしてみてください。

免疫抑制外用薬の向いている人  maruho

内服薬(のみ薬)

%e8%9c%80%e3%83%bb%e6%81%aa

1)抗ヒスタミン・抗アレルギー

抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬は花粉症やアレルギー性鼻炎に多く使われる薬ですが、アトピーやじんましんなどのかゆみ止めとしても使われています。

2)ステロイド内服薬

外用薬でも症状の改善がみられない場合に処方される場合があります。

とても強い薬なので自己判断で薬を飲んだり勝手にやめたりすることは厳禁です。

必ず医師の指示を守るようにしましょう。

3)免疫抑制内服薬

重度のアトピー性皮膚炎に用いられる薬です。

年齢も16歳以上からと制限もあり、使う対象となる人は限られています。

ステロイドを使わない治療を行っている病院

ステロイドはアトピーを治療していく主流となっていますが、独自の入浴法によってステロイドを使わないアトピー性皮膚炎の治療を行っている病院があります。

気になる方はご覧ください

アトピー脱ステロイド専門入院治療 ナチュラルクリニック21

最近になって分かった遺伝子の異常

%e9%81%ba%e4%bc%9d%e5%ad%90

最近になってアトピー性皮膚炎や喘息の患者には「フィラグリン遺伝子の変異」があることが分かりました。

アトピー性皮膚炎は、遺伝子異常により、フィラグリンの機能障害がおこり、その結果、皮膚のバリア機能が障害され、外界からの様々な物質に慢性的にさらされ、免疫反応が持続的におこる結果皮膚炎が生じ発症するという考え方が示されました。遺伝的な要因による皮膚の構造異常自体が結果的に免疫異常を誘導するという新しいアトピー性皮膚炎発症機序の概念が示されたわけです。慶應義塾大学病院・医療・健康情報サイト

アトピー肌独特の乾燥した肌はこのフィラグリンが変異したことで皮膚の角質細胞自体に異常がみられるというものです。

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%85%e7%b9%9d%ef%bd%a9%e7%b9%a7%ef%bd%b0%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%b3%e7%b9%a7%ef%bd%ad%e7%b9%9d%ef%bd%a3%e7%b9%9d%e5%8a%b1%e3%83%a1%e7%b9%9d%ef%bd%a3

出典:名古屋大学大学院医学系研究科皮膚病態学分野教授 秋山真志

フィラグリンは皮膚のバリア機能を正常に保って水分を保持していくために大切な役割を果たしています。

遺伝子の異常によってバリア機能に異常があるため水分を保持する力がとても弱くなっている状態です。

そのため常に乾燥した状態でかゆみが悪化してしまうのです。

水分を角質層までしっかり届ける保湿をしっかりしていきましょう。

こちらの記事では角質層まで届く低刺激の保湿剤をご紹介しています。

アトピーの症状の種類

9651380_m

アトピーの症状は年齢や季節によっても症状の出かたに違いがあります。

乳児期(1歳未満)

  • 頭皮
  • 目の周り
  • ひじやひざの関節
  • おむつをしている周辺

などに湿疹が見られることが多いです。

%e9%80%9e%e3%83%bb%e6%86%be

頭皮

%e7%97%87%e7%8a%b6%ef%bc%92

耳周辺

%e8%80%b3

出典:たんぽぽこどもクリニック

乳児(2歳くらいまで)

  • ひじやひざの関節部分
  • 首まわり
  • 目の周り
  • 手・足
  • 脇の下周辺

%e9%a6%96

膝の裏の関節周辺

%e9%a6%96%ef%bc%91

小児(12歳まで)

  • 体全体
  • 手・足
  • 脇の下

汗で皮膚の細菌が繁殖しやすく症状が悪化しやすくなります。

乾燥した空気によって皮膚の乾燥が悪化してかゆみが強くなり症状も悪化しやすくなります。

%e4%b9%be%e7%87%a5%ef%bc%93

 

花粉の季節

花粉の時期には花粉がつきやすい顔や目の周囲にアトピー症状が悪化しやすくなります。

%e7%b9%a7%ef%bd%a2%e7%b9%9d%e5%8c%bb%e3%83%b4%e7%b9%9d%ef%bd%bc

出典:たんぽぽこどもクリニック

 アトピー に大切な保湿やスキンケア

41733617_m

アトピー性皮膚炎の治療においては皮膚の機能異常を改善すること(スキンケア)が重要 である。その具体的な方法は皮膚の清潔と保湿であるアトピー性皮膚炎Q&A 広島大学名誉教授 山本昇壯

子供の皮膚はただでさえとても薄くてデリケートで外からの刺激に弱い状態です。

アトピー性皮膚炎の肌は皮膚のバリア機能がとっても低い状態です。

かゆみで掻きむしってしまうことでさらに皮膚が傷つくという悪循環に・・

【使い方注意!】子供の乾燥肌やかゆみにワセリンを塗る正しい手順では刺激に弱いデリケートな肌へのスキンケアの実際をご紹介していますので、読んでいただくと正しい保湿ケアの方法がわかります。

%e7%b8%ba%e4%b9%9d%ef%bd%86%e7%b8%ba%ef%bd%bf

出典:小林製薬

アトピー肌は小さな傷がいっぱいついて外部からの刺激にとても弱くなっている状態なので、保湿ケアはしっかりと行っていきましょう。

また入浴時に水道水の塩素を除去するだけで肌のトラブルが改善される場合が多いです。
塩素対策をしていない方はまず塩素を除去することから始めるといいでしょう

シャワーの塩素除去ができるおすすめのシャワーヘッド!アロマセンス

お風呂の塩素も除去できる入浴剤♪かゆみやアトピーにおすすめ2選

まとめ

いかがでしたか?

アトピー性皮膚炎を改善のための流れは

1・免疫力を高めてアレルギーを改善
腸内環境を整える➡ビフィズス菌や発酵食品オリゴ糖で善玉菌を増やしていく
2・アトピーを悪化させるアレルゲンを最小限に
生活環境を整え皮膚の清潔を心掛ける➡ダニやほこりの除去・皮膚の刺激になるものを避ける
3・皮膚のバリア機能を修復するためのスキンケア
乾燥を防いで皮膚の角質層まで潤いを補充➡低刺激で肌に刺激のない角質層まで届く保湿剤の選択
4・薬物療法
皮膚の炎症とかゆみを治める➡医師の指示のもと適切な薬の使用をしていく

現代人に増えてきているアトピー性皮膚炎。

もしもアトピーかなと思ったらまずは信頼できる医師にちゃんと見てもらうようにしましょうね。

そのうえで今回お話したことを参考に役立てていっていただければと思います。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ワーキングマム|働くママのための情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワーキングマム|働くママのための情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ワーキングマム編集部

ワーキングマム編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 乾燥肌の子供や赤ちゃんの保湿剤の2つの選ぶ基準と3つの注意点

  • 部屋の乾燥で肌がカサカサに!乾燥肌の原因となる湿度を調整する方法

  • 子供の乾燥肌に避けたい服の6つの素材と赤ちゃんも安心して着れる服

  • 卒業式と入学式の服装でママの節約アレンジ法♪同じ服でも素敵に変身

合わせて読みたい

  • 【使い方注意!】子供の乾燥肌やかゆみにワセリンを塗る正しい手順

  • はしかの抗体検査を受ける前に知っておきたい事!費用もチェック!

  • 子供が発熱した時の受診のタイミングとママがすぐやるべき対処法!

  • 部屋の乾燥で肌がカサカサに!乾燥肌の原因となる湿度を調整する方法

  • 子供がインフルエンザになったとき親が感染しないための予防対策!

  • 子供の乾燥肌にうるおう保湿剤特集!アトピーやかゆみにもおすすめ