1. TOP
  2. 【オーガスト・ハーゲスハイマー博士に学ぶ食事と美しさの関係】オーガニックランチョンセミナーに参加してきました

【オーガスト・ハーゲスハイマー博士に学ぶ食事と美しさの関係】オーガニックランチョンセミナーに参加してきました

栄養科学博士でアンチエイジングスペシャリストでもあるオーガスト・ハーゲスハイマーさん。

書籍も多く出版され有名な方なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

画像:STORICO

このたびなんと、オーガスト・ハーゲスハイマーさんがセミナー講師を務めるホリスティックビューティー協会主催のオーガニックランチョンセミナーに幸運にも参加する機会に恵まれました!

 

数年前にオーガストさんの本を読んで、食事の見直しをしてストイックに実践していた時期もあったのですが、最近は忙しさを理由に食生活も乱れてきていたんです。
そんな生活を続けていたら、ずっと治まっていたアトピーの症状が出てきたり、肌荒れが目立ったり。それだけでなく、朝起きても疲れが取れなくて1日中スッキリしない日が続いて栄養ドリンクを飲んで紛らわすこともたびたび。

毎日の食生活を変えていかないと、外側からだけのスキンケアやその場しのぎの栄養ドリンクなんかではとてもとても追いつかないことを年齢を重ねるにつれ実感するようになりました。

 

  • 食生活が乱れている
  • 体調がすぐれない
  • 疲れやすい
  • 肌に優しいスキンケアをしても肌の調子がよくならない
  • 健康的に美しくダイエットしたい
  • いつまでも元気で若々しくありたい

こんな悩みを抱えている私でも、今すぐに始められる食生活の工夫をたくさん教えてくれました。

もし、あなたも同じような悩みを持っているならとても参考になると思いますのでぜひ読んでみてくださいね!

 

オーガスト・ハーゲスハイマーさん提唱「食の常識・非常識」って?

オーガスト・ハーゲスハイマーさんと岸紅子さんの食に対する熱いトーク!みなさん真剣に聞き入ってます。

私は素敵なお二人にうっとり。写真の撮り方が下手ですみません。

 

 

今回、オーガスト・ハーゲスハイマーさん(以下オーガストさん)がお話ししてくださった内容を大きく6つに分けてみました。

 

  1. 何歳になっても体のリニューアルはできる!
  2. ダイエットの思わぬ落とし穴!カロリーは気にしなくていい?いい油と悪い油の話
  3. 汚染された体には毎日のデトックスが重要
  4. 良質なタンパク質をたっぷりと
  5. 糖質は控えめに
  6. 100%目指さなくていい!できることから取り入れよう!

一つずつ見ていきましょう。

1・何歳になっても体のリニューアルはできる!

オーガストさんにとっての食事とはズバリ「老けないために食べている」と言っています。

もともと、婦人科の医師を目指し医学部で学んでいく中、現代医学の「壊れたものを治す」という考え方に疑問を感じ「壊れないために何かできないのか」と予防医学や栄養学の研究を始めたそうです。

周囲からは「予防医学はお金にならない」「老化を遅らせるなんて不可能だ」という意見が多かったのにもかかわらず、色々な視点から研究を積み重ね、独自の食事スタイルを実践し現在のオーガストさんがあります。

本や写真で見ても若々しくて素敵だなと感じていましたが、実際お会いしてみるとめちゃめちゃスタイルも良くて、超イケメンで(照)、何より伝わってくるエネルギッシュさが凄いんです。

年齢はなんと54歳(もうすぐ55歳)!!

お化粧だってもちろんしていないのに肌のツヤとハリがあって本当にお若く見えます。

20代のころは月に8万円分ものサプリメントを飲んでいても、朝の目覚めは最悪で運動しても疲れるだけだったといいます。20代の時よりも現在のほうがはるかに心も体も元気でいられているそうです。

スタイルもスマートで無駄な脂肪は一切ありません。

食事がいかに大切なものなのか、オーガストさんの姿が証明しています。

この若さを保っている秘訣はなんといっても毎日食べている食事。

女性なら年齢とともに気になるシワやたるみも、それだけを解消したいならボトックス注射や高い化粧品でその場は解消されるかもしれません。でも、「細胞が生まれ変わったわけではない」から時間がたてばまた同じことの繰り返しだと。

体の中で起きていることが外に出てくるわけだから、体の中の細胞を変えていくことが大切だと教えていただきました。

そして、何歳になっても食を見直すことで細胞を変えていくことは可能ということ!

もうこれは実践しない手はありませんよね!

 

2・ダイエットの思わぬ落とし穴!カロリーは気にしなくていい?いい油と悪い油の話

ダイエットしようとして多くの人が一番初めに確認するのはおそらく体重ではないでしょうか?

「あ~また2キロも増えちゃった」とか「夏までに絶対5キロやせる!」みたいに目標を設定しますよね。

実際に私自身もそう思ってたのですが、オーガストさんが衝撃的なお話をしたんです!

ダイエットでまず私たちが減らしていきたいのは「脂肪」ですよね。

そのために油物を控えたりカロリーを気にしたりすることが多いと思います。

でも、実際に体の中で重いのは「骨・内臓・水分」で脂肪自体は水に浮くくらい軽いものだからカロリーは気にしなくていいそうです。

むしろ細胞を包む細胞膜は油でできているから「いい油」をとることでいい細胞ができて、正常な皮膚を作ったり、脳がきちんと働いたり、免疫機能が正常に働いて体の健康を保つことができます。

そして、いい油はどれだけとっても太らないんだとか。それどころか油をとらないことによって、疲れやすく、肌荒れや乾燥肌の原因にもなるばかりか、脳血管障害や心疾患などの深刻な病気を引き起こしてしまうリスクにもなるといいます。

私たちの体で作られる油には限りがあるので「いい油を積極的にたくさん取ること」がいい細胞に生まれ変わるためには必要不可欠なのです。

 

 

積極的にとりたい油

ココナッツオイル・・免疫力を高めるラウリン酸が豊富!加熱してもOK!

エキストラバージンオリーブオイル・・弱火での加熱ならOK!できれば生で食べるのがおすすめ

天然の魚に含まれる油(EPA・DHA)・・イワシやアジなどなるべく生で食べるのがベスト

ごま油・・酸化に強く加熱してもOK!

避けたい油

サラダ油・・加熱により体に有毒な物質が発生。細胞を破壊させる

グレープシードオイル・・人体に有害な化学成分で処理されている

大豆油・・大豆に危険性の高い農薬が使われていることが多い

トランス脂肪酸・・マーガリンやマヨネーズなど

もっと体にいい油のこと知りたい場合は油を変えて頭も体も若返る!にとても詳しく書いてあります。

3・汚染された体には毎日のデトックスが重要

スーパーやコンビニでいつでも気軽に食材を手に入れることはできる反面、農薬や化学成分が使われていないものを探そうとするとかなり大変ですよね。

でも、オーガストさんのお話を聞いてもっと買うものを選ぶ目を養わなくては!ひしひしと感じました。

例えば、ヨーグルトはヘルシーでおなかにいい食べ物というイメージがありますが、原料となる牛乳、もっと言えば牛はどこの国で育ったものなのかまでオーガストさんは考えています。

牛が病気にならないように抗生物質をたくさん入れていることも多いんだとか。その牛からとれた牛乳は果たして体に良いものなのか?

そんな視点で考えたことがなかったのでとても勉強になりました。

また、ファーストフードでおなじみのフライドポテトに使っているジャガイモは黒い点々があると商品として適さないために、大量の農薬を使って栽培されているそうです。農薬をまいた直後は、従業員でさえも畑に行くことができないほど毒性が強い状態だそうです。

それを知らずに食べ続けていると体にとっていいはずがありませんよね。

さらに、ビタミンがたっぷりで美容にもいいエラグ酸が入っているイチゴも大量の農薬が使われているということ。イチゴは皮が薄いために中まで農薬が浸透しやすい食材ということも教えていただきました。我が家の娘はイチゴが大好物だったのでこれはかなりショック。

 

それでもイチゴを食べたいときだってありますよね。そんなときは塩で洗ってから食べるといいそうですよ。

ちなみにエラグ酸を取りたいならクルミがおすすめということです。

こんな風に日常的に私たちが何気なく食べている食材や日常生活の中から、知らない間に体は農薬や排気ガスで汚染されています。

そうすると体は酸性に傾いて、体のあちこちに不調が出て肌荒れや慢性疲労の原因になってしまいます。

この酸性に傾いて汚染された体をデトックスしてくれるのがアルカリ性食品です。

体のデトックスをしてくれるアルカリ性の食材

濃い緑の葉野菜・・「毎食お皿に半分の葉野菜にオリーブオイルやごま油をたっぷり」がオーガスト流。ベビーリーフやルッコラ、クレソンなどが手に入りやすくおすすめだそう。

青汁・・完全無農薬で加熱処理がされていないものを選ぶこと。

 

オーガストさんがこだわりぬいて素材を選んだ自然の恵みを丸ごと取れるベジパワープラス。
6包入りのお試しサイズ>>【送料無料】ベジパワープラス1,000円

子供たちが飲みやすいようにフルーツ青汁にしていましたが、これからはこちらに切り替えます。

4.良質なたんぱく質をたっぷりと

 

たんぱく質は筋肉だけでなく、内臓や血液や骨を作るうえで欠かせない成分。

ただ、取りすぎると消化器官に負担がかかるので1食につき20~25gくらいを目安に食べるのが理想で、酵素が壊れないためにはなるべく生に近い状態で食べるのがいいそうです。

牛のたたきやお刺身などはまさに理想のたんぱく質といえますね。

卵はコレステロールが気になり食べ過ぎはよくないと思っていたのですが、コレステロールは体の中で作られるものであり、糖質など体を酸化させる食べ物を多くとることによって肝臓からコレステロールが分泌されるのであって、コレステロールを含む食品を制限する必要はないとおっしゃっていました。

5.糖質は控えめに

 

糖質は甘いものだけではなくご飯やパンや麺類なども含まれます。

糖質を取りすぎることによって体は「糖化」していきます。

糖化とはたんぱく質や脂質が糖とくっついて「AGE」という老化促進物質をつくり、たるみや老化の原因になるといわれています。

ただオーガストさんは全く糖質をとってはいけないのではなく、1日に自分の握りこぶし1個分を2回までならOKとしています。

オーガストさん自身も週に1回は好きなものを食べるとルールを決めて、好きなピザなどを楽しんでいると言っていました。

6・100%目指さなくてもいい!できることから取り入れよう!

今回ご紹介したことすべてを取り入れられるならそれは体にとって素晴らしいことですが、現実的になかなか難しいこともあると思います。

以前、私自身が完全オーガニックな食材以外は食べないと少しだけ実践したこともあったのですが、友人との付き合いや会社の飲み会、家族との外食などこのままでは人間関係も崩れてくるかも・・と悩んだことがあります。

 

私にとっては、友人や家族と美味しいものを食べて楽しい時間を過ごすことも大切な時間の1つ。

やるとなったら完璧に!としたいところですが、今回のランチョンセミナーを主催してくださったホリスティックビューティ協会代表理事の岸紅子さんも「スタートは小さくてもまずはスタートして続けていくことが大切!」という言葉を聞いて気持ちがとっても楽になりました。

 

私も自分のできるところから意識して取り入れていきたいと思います。

 

オーガニックランチョンセミナーレポ

今回ランチョンセミナーが開催されたお店は渋谷にあるオーガニックレストラン ナヴァー (navarre)です。

ワインがたくさんあっておしゃれな雰囲気。

ナヴァー (navarre)基本情報

住所:東京都渋谷区渋谷2-9-8 SBH青山通りビル 1F

営業時間:17:00~23:00

電話:03-6450-6341

HP:http://navarre.jp/

 

セミナーが終わるといよいよオーガスト・ハーゲスハイマーさん監修のオーガニックランチタイムです^^

 

お店のスタッフさんが食材やメニューについて丁寧に説明してくれました。

前菜で出てきたのは無農薬の新鮮なグリーンサラダとレンズ豆のサラダ、卵のフリッターです。自然の恵みに感謝していただきます!

続いては大山どりのチキンの煮込みとライス。ライスはもちろん無農薬。量もこぶしくらいの量でした。

お肉がホロッとやわらかく煮こまれていてとても美味しかったです。

お隣の方はご飯には手を付けず。皆さん意識が高い方ばかり!私はきれいに平らげてしまいましたけれども・・

 

最後に出てきたのはデザートのキャロットケーキ。上のメレンゲには今回お土産でいただいたアビオスのココナッツバターがたっぷりと使われていてめちゃくちゃおいしかったです。(ピンボケですみません)もう1回食べたい!

セミナー参加者にプレゼントでいただいたココナッツバター。ナッツを混ぜて冷蔵庫で冷やすとおいしくてヘルシーなおやつになるそう。今度作ってみますね。

 

最後には各テーブルを回って記念写真を撮ってくださいました。ありがとうございます!(この後3ショットの写真も撮っていただきました)

 

これからの新たな目標

今回のランチョンセミナーではオーガストさんの食に対しての姿勢をリアルで聞くことができて本当に貴重な経験をさせてもらいました。

本当に最近は疲れやすくて何とかしなければと思っていたので、早速できるところは取り入れて体も心ももっと元気になりたいと思います。

また今回のセミナーを主催してくださったホリスティックビューティー協会の活動にもすごく興味を持ち、もっと学んでみたいと思えるきっかけにもなりました。

ホリスティックビューティー協会はどんな活動をしているのか簡単に説明すると、キレイとは見た目の外見的な美しさと健康な心と体がバランスよく調和したものという基本理念をもとに、キレイを保っていくための知識や方法を知って自身ででセルフケアしていく力を身に着けていくことを提唱している団体です。

 

私自身、看護師という職業ではありますが、やはり病気になってしまってからのケアではなく、ならないために普段できるセルフケアにはとても興味があります。

このブログの運営していくうえでも、いろいろな本を読んだり、勉強会やセミナーに参加したりはしていますが、もっと深く学んでみたいと思っていたところでもあったので今回のご縁を大切にホリスティックビューティーアドバイザーの資格取得を目指したいと思います。

そして今後さらにこの「ワーキングマム」を訪れてきてくれた皆さんに役立てる情報をお届けできればと思います^^

\ SNSでシェアしよう! /

ワーキングマム|働くママのための情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワーキングマム|働くママのための情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

宮崎ちはる

宮崎ちはる

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【オーガスト・ハーゲスハイマー博士に学ぶ食事と美しさの関係】オーガニックランチョンセミナーに参加してきました

  • 首の湿疹やアトピーの炎症にステロイド以外の市販薬と低刺激の保湿剤

  • 頭皮や肌に優しいアミノ酸シャンプーuruotte(うるおって)をお試し中

  • クレンジングの乾燥に!「24hコスメのナチュラルソープ&クレンジング」

合わせて読みたい

  • クレンジングの乾燥に!「24hコスメのナチュラルソープ&クレンジング」

  • 最近抜け毛が多くて心配・・若い女性の抜け毛の11の原因と対策方法

  • 乾燥肌のクレンジングの選び方と顔のうるおいをキープする3つの法則

  • オーガニック・ 無添加・ 自然派コスメの違いとは?

  • 【本当に石鹸だけで落とせる?】ノンケミカル UV下地7種の使用感を比較

  • 【頭がくさいっ!】シャンプーしても頭皮が脂臭い9つの原因とは?